校歌・応援歌

校歌

静岡県立島田高等学校校歌

作詞 土岐 善麿
作曲 信時  潔

 
1	連山若き 希望に映えて
	知性の道は 開けたり
	真理のひかりさしくるところ
	東海ここに 富士あざやか
	大井 川波 風清し
   
2	堤の松に さくらの照れば
	ひとみをあげて 語るべし
	友情深く 身も健やかに
	正しく歩む 大地の上
	秋は菊さえ 薫るとき
   
3	ああ勤労の 歴史の中に
	茶園のみどり つづくなり
	努力と意気を継ぐよろこびに
	時代は新た 文化の国
	われら栄えあり この郷土

	われらはこぞる島田高校
	島田高校競い立つ


    (1952年10月制定)

校歌のご視聴はこちら

静岡縣立島田高等女學校校歌

作詞 高野辰之 
作曲 信時 潔 

1  富士が嶺遠き駿河路や
   花(はな)橘(たちばな)も茶ににほふ
   大井(おおい)川辺(がわべ)の撫子(なでしこ)は
   淵(ふち)は瀬(せ)になる此処(ここ)にても
   常に光を仰ぎつつ
   やさしき露に生くるなり

2  道を急げる旅人の
   悩(なやみ)は夢と消え失せて
   河原は四時(しいじ)風清く
   行手急がぬ我がどちは
   正しき方に向ふべく
   心静かにたどるなり

3  頂(いただき)見する神山(かみやま)に
   高かるべきを悟(さと)りつつ
   霜(しも)を凌(しの)ぎし並(なみ)松(まつ)に
   かはらぬ色を学びつつ
   少女(をとめ)我等は世にすさぶ
   嵐をよそに励(はげ)むなり


        (1929年8月制定)

校章について

女学校 校章

河原撫子(カワラナデシコ) をデザイン化したバッヂ

1935(昭和10)年「静岡県立島田高等女学校」に改称された年の7月、在職していた竹内博先生がデザイン。
戦中戦後など、その時代により、材料は様々。

現在の校章

松の葉と実を組み合わせたデザイン

1949(昭和24)年「静岡県立島田高等学校」への改称を機に校章デザインを在校生から募集し、2回生の杉野圭子氏(旧姓 渡辺)のデザインを採用。
中心の「高」に重なる十字の松葉は東西南北に広がる真理を表し、その間を飾る松の実は将来性のあるもの、次代を担うはつらつたる若者の姿を象徴しています。

応援歌

第1応援歌

作詞 山田新市 補作 村松達雄
作曲 中村 浩

1、 	潮に映ゆる蓮峰を 胸に抱きて競ふかな
  	開志は然ゆる若人の 今ぞ起ちたり陽の下に
	いざ行け島高島高健児 起つべき秋はいま来る

2、	流れに跳る若鮎の 背に旭日の照れるかな
	われらは剛き 若人ぞ 戦機は充てり陽の下に
	いざ行け島高島高健児 起つべき秋はいま来る

3、 	栄冠常に我にあり 鍛へ鍛へし鉄腕を
	大地にふるふ時なるぞ 戦はんかな陽の下に
	いざ行け島高島高健児 起つべき秋はいま来る

	(優勝凱旋の詞)

4、	制覇の宿志いまなりて 来誉は我に輝けり
	希望の光空に充つ 勝ちどきあげよ強きもの
	いざいざ島高島高健児 勝利の秋はいま来る

第2応援歌

作詞 作者不詳
作曲 川勝碧子

1、 	秀麗富欺の精を受け 購翼万里天かける
	ああ図南の雄と若知るや
	行け行け今こそ島高健児
	閣志は釜高と空に響く 闘志は鏑と空に響く

2、	千様の松に嵐吼え 臥龍一度雲呼べば
	見よ栄冠常に我ものぞ
	起て起て今こそ島高健児
	不抜の音気は胸を満たす 不抜の意気は胸を満たす

	(紺碧の空)
3、	紺碧の空義気溢れ 戦機は熟すこの朝
	いざ中原に鹿を追わんかな
	出せ出せ今こそ島高健児
	力は駆りて肉(し し)は躍る 力は幌りて肉は躍る

第3応援歌

作詞 南 幸乃
作曲 滝谷早占

1、	東海の雪嶺に映えて 振り仰ぐ若きこの眉
	白百合の気品豊けく 島高の栄誉を担ふ
	島高 母校 島高

2、	水清き大井河畔に 育みし若きこの四脚(あし)
	乱れざる秩序を持ちて 島高の勝利はここぞ
	島高 母校 島高

3、	松線の響きを受けて いや焦ゆる若きこの血は
	乱獅子の開志の如く 島高の勝ちどきあげん
	島高 母校 島高

第4応援歌

作詞 山田新市  補作 村松達雄
作曲 桜井純子

1、 	潮に映ゆる蓮峰を 胸に抱きて競ふかな
	開志は然ゆる若人の 今ぞ起ちたり陽の下に
	いざ行け島高島高健児 起つべき秋はいま来る

2、	流れに跳る若鮎の 背に旭日の照れるかな
	われらは剛き 若人ぞ 戦機は充てり陽の下に
	いざ行け島高島高健児 起つべき秋はいま来る

3、 	栄冠常に我にあり 鍛へ鍛へし鉄腕を
	大地にふるふ時なるぞ 戦はんかな陽の下に
	いざ行け島高島高健児 起つべき秋はいま来る

	(優勝凱旋の詞)

4、	制覇の宿志いまなりて 来誉は我に輝けり
	希望の光空に充つ 勝ちどきあげよ強きもの
	いざいざ島高島高健児 勝利の秋はいま来る

CD

「校歌・応援歌」CD(平成14年発行)

  • お申込み方法はこちら
    1,000円